マタニティウエディング

【実体験】妊婦は結婚指輪が入らない?指輪の交換って大丈夫なの!?

妊婦ですが、あと2ヶ月で結婚できますか?ママ婚

マタニティウエディングを考えている妊婦さんにとって

どうしても気になってしまうのが、ドレスや指輪のサイズだと思います。

チャペルで挙式する人であれば

指輪の交換の時に指輪が入らないんじゃ・・・?

と思ってしまうかもしれませんね。

マタニティウエディングをした人は、指輪のサイズはどうしたのでしょうか?

指輪を大きめに注文したのでしょうか?

それとも指輪の交換自体をしなかったのでしょうか?

指輪のサイズはピッタリ、もしくは小さめサイズでOK!

結婚指輪を選ぶ時のポイントとして

ゆったり目よりも、簡単に抜けないくらいのピッタリサイズが良いと言われています。

マタニティウエディングをする人は次の2つのポイントを押さえておきましょう。

  1. 指輪の購入タイミングから結婚式まで日にちがある場合・・・今の指のサイズにピッタリ合う指輪を購入する。
  2. 指輪の購入タイミングと結婚式の日取りが近い場合・・・今の指のサイズにピッタリ合う指輪を購入する。もし、明らかに妊娠前より指のサイズが変わっている場合は、ちょっときつめのサイズの指輪を購入する。

つまり、基本的には今の指のサイズにピッタリ合う形の指輪を選びましょうという事です。

イベリ子
イベリ子
でも、結婚式まで日にちがある場合は指輪の購入のタイミングが早いと、サイズがかなり変わるよね?

これだと結婚式当日に入らなくなるんじゃないの?

Marry
Marry
よく妊娠で指がむくむと言われていますが、実は妊娠前と妊娠後では指輪のサイズは大して変わらない事が多いんです。

とりあえず、いろいろ気にせずに今の指にピッタリ合う指輪を購入する事が重要です。




 

指輪のサイズを大きめにしてしまう事で後悔する人が多いんです

指のサイズが変わるからと

ゆったり目のサイズの指輪を購入して後悔する人ってかなり多いです。

5kg程度までの体重の増減なら

指輪の号数は1号も変わらないといわれています。

一般的に妊娠中は10kg近く体重が増えるともいわれますが、

出産後数カ月で体重は誰でも減りますし、むくみも落ちます。

結婚指輪は結婚式が終わった後も、出産が無事済んだ後も

ずっと身につけるものです。

妊娠中の指のサイズを意識し過ぎて、

つい大きな指輪を購入しないように気をつけましょう♪




 

指輪の交換で入りづらい場合の対処法

それでも指輪の交換の時に指輪が入らないのではないか?

という心配があるかと思います。

指輪はパートナーにはめてもらうため、なかなか思うようにはまらないことが多いです。

そんな時は、とりあえず第一関節さえ指輪を通してもらえばOKです。

あとは交換が終わった後に、こっそり自分で第二関節の先まで通すか

指輪が抜けない位置まで押し込めばいいのです。

第一関節まで入らないことはまずないと思うので

挙式当日はこのやり方で指輪の交換を成功させましょう!

Marry
Marry
私はこのやり方をプランナーの方にアドバイスされ、挙式当日は指に押し込む形で指輪の交換をしました。

結婚式の指輪を選ぶときには、

サイズ以外にも必ず注意すべきポイントがいくつかあります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてくださいね♥↓

https://marrylabo.com/weddingring-engagering-erabikata/