マタニティウエディング

【失敗談】マタニティウエディングのドレス選びで後悔しない3つの秘策

妊婦ですが、あと2ヶ月で結婚できますか?ママ婚

やっぱりウエディングドレスは花嫁の憧れですよね❤

一生に一度の結婚式!

「結婚式を挙げたい!」という花嫁の誰しもが

ウエディングドレスを楽しみにしているのではないでしょうか?(^-^)

イベリ子
イベリ子
けど妊娠している場合、結婚式を挙げようと思ったらドレス着れなくなっちゃうんじゃ・・・
Marry
Marry
不安になりますよね。マタニティウエディングを挙げようとする花嫁のほとんどがウエディングドレスのサイズを気にしています。

4人に1人がマタニティウエディングと言われているこの時代。

今や妊婦の状態での結婚式は何も珍しいことではないんです。

妊娠して体型が崩れるから、ウエディングドレスの楽しみが無くなった・・・・

そんな心配は一切必要ありません。

マタニティウエディングが当たり前となった今、ドレスショップの対応も非常に柔軟になってきています。

しかし、私自身は妊娠による体型変化への「ある思い込み」からドレス選びに失敗しかけました・・・

この記事では、私の失敗談も交えてマタニティウエディングでのドレスの選び方を紹介していきます。

マタニティウエディングのドレス選びで後悔しないためのポイントが次の3つです。

  1. 結婚式場を抑える前にドレスを決める
  2. 体型変化前の妊娠3か月以内で速攻挙式
  3. ゆっくり挙式の場合は、定期的な試着を何度も行う

基本的に自分の好きなドレスを着用するためには

こちらから積極的に動いていくことがとても重要になります。

後悔しないポイント①式場探しよりドレス選びから始めておく

マタニティウエディングの場合は、結婚式場を抑える前にドレスを先に決めておくというのが大きなポイントです!

マタニティウエディングの環境が整ってきたとはいえ、マタニティでも使用できるドレスはまだまだ少ないのが現状です。

一番始めにドレスを決めておいて、それから

最初にドレスを選ぶことになるので、いきなり結婚式準備のクライマックスが来たような感覚になります。(・_・;)

イベリ子
イベリ子
あれ?最初にドレスを選んじゃうと、挙式当日のサイズと合わなくなるよね?
Marry
Marry
そうなんです。どうしてもドレス選びは一番始めにやらないと、結婚式場でお気に入りのドレスが見つからなかったときにどうにもならなくなってしまうから仕方がないんです。

そのため、サイズが変わってしまうのではないかという不安が捨てきれない新婦さんはいっぱいいるんですね・・・・

マタニティウエディングを挙げる人の多くが、妊娠4カ月~6カ月で結婚式を挙げるのも

妊娠初期と中期の変わり目の時期ということで、なるべく体型変化が小さいうちで、つわりもおさまる頃だから。

新婦の体調面やドレスサイズの変化を恐れてという理由が大きいわけなんですね。↓

あわせて読みたい
マタニティウエディングのタイミングは妊娠4ヵ月目が多い理由とは?この度はご懐妊おめでとうございます☆ 妊娠が判明してから、急いで結婚式の準備に取り掛かるカップル 結婚式場を契約した後で妊娠...
Marry
Marry
どうしてもかわいいドレスを着たいなら、やはり先にドレスを決めておくことをお勧めします。

そして何より「ドレスの持ち込み不可」という式場は決して少なくありません。

始めの式場選びの際にも「妊婦なので、どうしても自分に合った好きなドレスを使いたい」という旨を伝えて、持ち込みOKが出るような式場を選ぶようにしましょう。

後悔しないポイント②妊娠判明から3か月未満で挙式!

先ほども少し触れましたが、マタニティウエディングを挙げる多くのカップルは

妊娠4~6か月ごろの妊娠初期と中期の境目を狙っている人が最も多いです。↓

Marry
Marry
しかし、それでも3か月未満の挙式が24%もいることに驚きませんか?

妊娠初期が全体の4分の1なんです。

色んな事情はあるかとは思いますが、これは体型変化がほとんど起きにくい妊娠初期で結婚式を挙げた人がそれだけいるという事です。

そうすればドレス選びに困ることはほとんどありません。

わざわざマタニティ用のドレスを選ぶ必要がないんです。

Marry
Marry
もちろんこれはつわりがそこまでひどくなければという前提条件があります。

私はかなりつわりがひどいタイプだったので、ゆっくり目の妊娠7か月目で挙式を執り行いました。

体調と相談が必要で、式の準備もバタバタにはなりますが

ドレス選びに全く困らない手段としてはこの方法が最善のような気はします。

後悔しないポイント③何度でもドレスショップで試着を行う

これは凄く大切なポイントです。

結婚式当日まで、可能な限り何度でもドレスは試着しましょう。

式場のドレスショップであれ、式場以外のドレスショップであれ

時間の許す限り何度でも定期的にドレスを試着をするのは極めて重要なポイントです。

妊娠中期に差し掛かると、途端にお腹がどんどん大きく膨らんでいきます。

ドレスが当日でもちゃんと着用できるようにサイズの調整は都度必要になるでしょう。

Marry
Marry
ドレスショップのスタッフはサイズ合わせのプロです。

ドレスのサイズ調整が限界を迎えても、様々な方法で何とかしてくれます。何度でも何度でも調整と相談は行っていくことが大切です。

マタニティウエディングのドレス選びで重要なのは、実はウエストではなくバスト!

マタニティでも着用できるドレスは、体のラインがごまかせるものであったり、腹部の締め付けがかなり緩い仕様になっていたりと

おなかが出てしまう妊娠中期以降のことも考えられた仕様で出来ています。

私は妊娠七か月目での挙式でおなかも大きくなるため、かなりドレスのウエストサイズを気にしていました。

しかし、ここで予想だにしなかった思わぬ誤算が・・・

イベリ子
イベリ子
・・・予想以上に太り過ぎてしまったとか・・・・?
Marry
Marry
いえ、バストが合わなかったんです・・・

妊娠中期以降はお腹周りのサイズばかり気にしてしまいますが

同時に胸にもハリがでます。

ココを見落としているとドレスが合わなくなってしまうんです。

私は胸が少し大きく、小さいころから若干コンプレックスを持っていました。

妊娠すると大体2カップはバストサイズが大きくなるといわれています。

妊娠初期の始めのうちは全く問題なかったウエディングドレスですが、

7ヵ月にもなると胸のハリがひどくなってドレスのサイズが合わない!

式当日にはかなりキツメに体を締め付けてドレスを着用することになりました。

 

これで数時間は結構つらかったです・・・

 

マタニティ用のドレスはウエストの調整は意外と柔軟に対応できます。

しかし、デザインによってはバストサイズの調整がかなり難しいドレスも多いんです。

ウエストばかりに気がいくと、思わぬ落とし穴があります。

マタニティウエディングのドレス選びは迅速に、そして丁寧に進めていくことを心掛けましょう。